みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

カメラを入れるためのキャリーバッグ考

b0339954_16081101.jpg
(写真は内容に全然関係ないです。カワイイ顔したヒヨ。顔つきがおんなのこっぽい)

先日北海道に行った時、宿泊のいろいろをいれるキャリーバッグと別でカメラ用のバッグを持って行ったんですね。
カメラは飛行機に手荷物で持っていきたかったので、アウトドアのロールボストンのミニに、レンズとボディ別々に分けて収納して持って行きました。
アウトドアって、あのよくあるOUTDOORて書いてあるブランドね。
よくリュック持ってる人が多い、あのOUTDOOR。
実はロールボストンのミニタイプには、私のカメラセットがそのまんまで入るのです。ボディにレンズつけてフードまで着いた状態ですぽっと入るんです。ロールボストン自体の全長が45センチあるのでこれができます。ボディもバッテリーグリップ付けても入ります。
ひとつ付け加えですが当然普通のバッグなので緩衝材やスポンジが入っていません。なのでクッション材は別に必要です。
私、あんまりボディとレンズを付けたり外したりその都度やるのめんどくさいしホコリが入るから好きじゃないんですよね。

一応ショルダーもついていて肩にかけられるのだけど、旅行に持って行ってみて、やっぱり重い・・。3キロの硬い荷物は長時間移動には向いてないみたい。
予想以上に重かった。
そして、それ以上のものがカバンの中に入らないのでお土産が買えなくて。
荷物増えるでしょ。飛行機だと荷物の数に制限あるし。
で、結局、おいしいものをたくさん買いたかったのに買わず、疲れて帰って来たのでした。

これじゃいけない。遠出したのに買い物できないだなんてー。
旅には自分のためのご褒美も買って帰りたいじゃないですか。
なので、今度旅に行くときはこのバッグじゃなく、専用のカメラバッグでキャリーの付いたものを調達してそれで行きたいなぁと思ったんです。

カメラバッグっていろいろあるのになぜか、使い勝手悪いんですよね。
何でだろう?専用なのに。私の条件が厳しいからかしら。
カメラ専用バッグ私も持ってるんだけど、やっぱり、被写体によってカメラの大きさ変わるから使えそうで使えないんだよね~。



というわけで私の望むキャリー付きのカメラバッグ探しが始まりました。
(ここから以下長文なので興味がある方だけどうぞ)


まず、普通のキャリーバッグに求めるものってみなさんはなんですか?
私は、
①車輪は4輪
 ・・・2輪と4輪でははるかに転がす力が違います。
②物を入れても倒れない
 ・・・結構4輪でも荷物を入れ過ぎるとぱたんと倒れる系のキャリーって多いです。ソフトキャリーは特に。ハードタイプだと倒れないのかな?
③持ち手はT字じゃなく取っ手があるもの
 ・・・T字だとあっちこっちにキャリーが倒れる可能性ありますよね。意外と段差で横倒しになるとイラっとくるよねw
④できれば防水
 ・・・でも無理なら防水スプレーかな。
⑤重くない
 ・・・これが結構重要。できれば2キロまでに抑えたい。もっと軽いのがいいけれど。
⑥ストッパーが付いている(ついてないと電車で勝手にキャリーが旅をする)
 ・・・これのあるなしは、セールの時にキャリーを買おうとするとだいたいストッパー付いてません。正規の値段で買うべし。

が理想なんですけど、日常用のキャリーは残念ながら①と③⑤しか希望を満たしていません。形は箱型なのによく倒れるし、布製なので防水ではないんですよね・・
でもこれは壊れたらまたいいのを買うと決めてて、まだ使えるのでこれからも旅の日常荷物用には使います。



さてこれがカメラを入れるとなるともっと条件がきつくなります。
それらの機能のほかに私がカメラを入れるのに求めるものは、

⑦カメラが入ること
 ・・・当たり前ですが、小ぶりなバッグでは望遠レンズが入るとぱんぱんになってしまいます。ある程度余裕がある大きさ。でも大きすぎるとかさばるので適度な大きさで。お土産を入れたい☆
飛行機に乗るときはカメラとボディは別々で。でもそこまでしなくてもいい時はカメラとボディがくっついた状態で縦に入れられたら最高。

⑧なおかつリュックとして背負える
 ・・・日帰り旅ならこの荷物1個で済むけど宿泊を兼ねるとキャリーを2個持ちで出かけることになります。それはそれでいいんだけどやっぱり両手がキャリーでふさがされるのは無理があるので、リュックとしても背負えるキャリー付きリュックであること。
狭い場所とかみたいに2個転がせない所の移動の時は日常荷物用キャリーを転がしながらカメラキャリーは背負う。

でもリュックもデメリットはあります。私あまりリュック自体得意じゃないのと、夏場に背中が暑い。
重いものを片方の肩でショルダーバッグとして持つのは慣れているのですが、両肩だと肩コリするんですよね。
でもこの場合はリュックとして使えないと手があかないのでここは妥協します。

⑨できれば静音設計の車輪がいい
 ・・・結構安いキャリーはうるさいですもんね。ゴーーーーー。大事な荷物を入れるので車輪はできたら衝撃をキャッチしてくれやすい、大きめのもので。

⑩バッグのサイズは私が背負ってもあまり目立たないぐらいの大きさで
 ・・・これが結構悩ましい。大きなリュックキャリーは山ほどあるんです。大きなカメラリュックのキャリー付きもあります。でも私は一応背が小柄。そんなに大きなリュックを背負うと「バックパッカー?」て思われてしまう。
でももともとの用途を考えたら小ぶりなリュックにキャリーを付ける必要性って世の中ではないので、ないんですよね小ぶりなキャリー付きリュックって。
そりゃそうだよねって感じなんだけど。
なのでもともとキャリー付きリュックってある程度大きいんですよね。
その中でなるべく小ぶりなものを選びたい。

⑪色合いはヒールの靴でも似合うもの
 ・・・ほんとわがままな人ですね私。写真を撮りに行くときは基本スニーカーだけどたまにヒールも履いてるときもあるのです。
あんまりカジュアル過ぎても嫌なのです。

これぐらいあるんですよ。
そりゃあ探すの大変ですよね。実際大変でした。
予算的なものもありますが、この際予算はいくらでもいい状態で探します。
実用性重視なので。

まず⑩を満たしそうな、あまり大きすぎないリュックですが、実際あります。
迷ったのがキャスキットソンのキャリー付きリュック。


これだと大きさは手ごろだし多分背負ってもそんなに違和感はなさそう。
ただ、T字の取っ手なのと、柄が・・・。アネモネ一色しかない。無地がない。
キャスで無地なんてそれ自体無謀ですよね。かわいいですよ、これはこれで。
キャスはいただきもののロングトート1個持ってて、これがとても使い勝手が良くて愛用してるんだけど、カメラバッグはキャスでなくてもいいかな・・柄ものじゃないほうがいいかな・・
というわけで今回は見送り。
結局検索ではキャスぐらいしかなかったです。かわいい系は。

では次は、と。
4輪重視、リュック付きだとaceのアミュリーがありました。


これはさすがace。細かいところまで行き届いています使い勝手が。
旅に行くときは旅のメーカーが一番いいですよね。
ただ4輪は大歓迎なんだけど写真を見るに「いかにもキャリーを背負ってます!」てなってしまう(実際4輪は背負うときは1枚背中にカバーがあるので車輪自体は見えないと思います)。この状態で写真撮るのってちょっと違和感。
バッグの輪っかになってる上部持ち手は申し分ない取っ手。階段の時これぐらいだととても重宝します。このタイプだと腕にかけて階段とかを上り下りできるので。
転がすなら最強。見た目もエレガント。
でも背負うとなると「いかにもバッグを背負ってます!」になってしまう気が・・。
便利なんだけどあと一歩なんだよな~。アミュリー自体はとても使い勝手よさそうなのでカメラ用じゃなくても欲しいぐらいですが・・
で、これも見送り。


次はこれ。
スパッソのスーツケースビジネスSSサイズ。
(公式が見当たらなくて密林でリンクしましたが他のお店でもたくさん売ってます)
これもいいですね。なにより色の展開がたくさん。私なら黄色にする!
でもちょっと大きい感じがするかなぁ、背負うと・・どっちかというとランドセル系ですよね。男性が背負ってたら違和感ないタイプ(逆にスーツ着てても違和感ないと思う)。
私じゃちょっと大きすぎるかなぁ・・見送り。
箱型だもんね。大きく見えるよね。もうちょっと上部がリュックみたいに台形になってればな・・・


は~難しい。なんでないんだろう。私がわがままなのかなぁ。
でもあきらめずに探します。

その結果、これなら一度使ってみてもいいかも!なソフトキャリーを見つけました!!
それがこれです。
調べてみたら地元のメーカーさんのお店のようで、おまけに3年保証もついている!通販を使っても地元のお店だと嬉しくなるし売り上げに貢献したくなりますね。
材質は布です。防水に関してはスプレーで対応するしかないかな。あんまり濡れないっぽい感じですがどうだろう。使ってみないと。
大きさは、確かにそれなりに大きいのですが、ソフトキャリーなおかげでそんなに存在感はありません。
前のポケットは2つ。なんとそのなかの1つは、細かい仕切りがいっぱいついています☆
車輪は2輪。ここは2輪で一度妥協することにしました。まぁ理想は理想なんですね結局・・。これで4輪だったら最強だったけど、小さい車輪でゴーゴー言う4輪よりも2輪で静音設計のほうがいいかなぁって思うことにしました。
キャリーとして使う取っ手はT字じゃない普通のタイプ。2段か3段ぐらい高さを変えられそうです。これも大事なところ。
その他持ってみて気にいったのは材質の柔らかさかな。多少ごわっとしていますが、上部と横の部分の持ち手の中にクッションが入っていてやわらかい持ち手です。底にも持ち手があって、新幹線とかで頭上の荷物入れに入れる時に便利そう(しないけど)。
見た目カジュアルですがこれなら多少はヒールでもいけるかなぁ?
ちょっと学生っぽい見た目だけど登山グッズとか探したら華やかな色合いのものいっぱいあるから、違和感ないかも。
街で使っても大丈夫そう。

そして肝心なリュックとしての使い心地ですが、リュックの持ち手は使わない時はきれいにしまえるのがとてもいいと思った。
試しに持ち手を出してセットしてしょってみましたが、思ったより背中にあたるところのキャリーの金属の取っ手はまっすぐな割に違和感は感じませんでした。
背中に棒を入れたような感じになるのかなーと思ったんだけど(笑)そうでもないみたいで。
実際カメラをいれてまだ背負っていないのでどうかわかりませんが、胸のベルトもついているのでリュックとしては合格です。


このリュックの重さは2キロ。実際2キロはやっぱり私には軽くはないですが、これに3キロのカメラセットを入れるだけの予定だし、私の本来の目的は現地に着いてコインロッカー等の荷物置き場がない時に背中にカラのリュックを背負いたいことなので、これぐらいなら大丈夫っぽいかも?

結局このリュックで理想を満たしたのは③⑤⑥⑦~⑪でした。
現実はこんなものなのです。でも全部のうちでここは譲れないというところを優先しました。
これで①4輪②倒れない④防水なら完璧でした・・がここは仕方ない。


次の旅で早速使ってみようと思います。
探しに探しぬいたこのソフトキャリーリュックが相棒になってくれることを願って・・

長いね、こういう記事になると。
ここまで読んでくれてありがと!

追記>>>
使ってみました!
荷物がもともと重いからか、結構次の日から背中がぱんぱんに凝ってしまい・・
5キロのものを背負うことになったので、ちょっとというかかなり疲れましたw
ただ背負った加減はごつごつせず、2輪の車輪もなめらかで、使い心地はよかったです。
ただ一点、普通のコインロッカーにギリギリ入るかなぁって感じで。
少し小さめのコインロッカーだと、ぎゅーっと押し込む感じになりますね。
また撮影旅に出るときは持っていこうと思います!


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mitsubachikyukyu | 2017-02-12 19:48 | Comments(0)