みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

花鳥園にて③

つづき。
b0339954_13541708.jpg
前にアップしたオウゴンキンケイ、こんなのもいた。
ちょっとかぶとの柄が違う。色も違う。こっちのほうがカラフルだからオスなのかな?とさかも長いしね。ちょっと貝殻みたいなやつがついてるの、こわい(笑
そのへんは今度行った時にスタッフさんにたずねてみないといけないねー。
いつも適当・・。

さていったん外に出ました。
前来た時はカモの池のところに行ってなかったし、この冬はカモが前より好きだし。

いろいろなカモがいます。
マガモと、あとこのちょっとツラの悪そうな・・・
b0339954_13562452.jpg
野生ではまだ一度しかみたことないなあ。たしか11月頃にいつもの公園の川で見た記憶が。ハシビロガモだと思う。その時まだ冬羽にかわってなくて、こげ茶色っぽかった。まだエクリプスだったんだと思う。
なんかさ~オール阪神巨人の巨人さんに似てない?いや、阪神さんにか?
b0339954_14255478.jpg
b0339954_13594978.jpg
このたらーんとたれた足が好きなんですよね。
適当に水をかいているときは緊張感がなくて。にしても顔ごっついな。


マガモもいます。ハシビロガモはマガモに「あっちいけ!」て尻尾をつつかれてました。そんないじめなくってもいいのに。

そんなマガモは穏やかな顔そうに見えるので好きなのです。よくいるけど、やっぱり美しいし。
b0339954_14015172.jpg
マガモのおんなのこはもっとおだやかに、ねむたいみたいで。
b0339954_14043623.jpg
かわいい・・・
b0339954_14005547.jpg
なんでしょね。包容力のありそうなお顔です。
何度もドアップしちゃいますよ。うふふ。
b0339954_14024440.jpg
b0339954_14221708.jpg
手前がマガモ、奥の二羽がハシビロガモのおんなのこたち。
マガモ目線くれててかわいい。うしろのハシビローズがマガモに冷たい視線を送ってますねw


ここでも鳥のえさは売られていて、ちょうど隣りに来た人たちがえさをやりはじめたらいっぱい集まってきました。
その中にひとまわり体の大きな水鳥。これぜったいカモじゃない。
後から調べたらサカツラガンでした。
b0339954_14053383.jpg
(上の写真の奥はマガモ)

マガンさえも鳥撮り始めてからまだ野生は見たことないな~。
体が大きいんだね。びっくり。
改めていろいろ知ってから見直すと、カモとは違うこんな顔してたんだと思ってしまいます。
b0339954_14071164.jpg
b0339954_14082201.jpg
アイリングがすてき。
b0339954_14095823.jpg
このぎざぎざで、プランクトンとかちいさなごはんをこしとって食べるんだね。
体が大きめなのに、そんな小さいごはんでいいのかしら・・・
カモ類見てるとつい心配になっちゃう。

そして一羽だけ白いガンが。インドガンです。インドガンには胸打たれました。一目ぼれってやつ。なにこれーかわいいんだけどーかわいいんだけどーー!!て一人でうかれっこ。
b0339954_14113977.jpg
かわいすぎて興奮しちゃったのと(私が)一羽しかいなくてほかの鳥たちが前へ前へとかぶりまくるのでなかなか枚数が撮れませんでしたが・・・
幼い顔してるから始めは幼鳥なのかな?て思ったんだよね。
一羽だけいるなんて、レアだね。
b0339954_14124117.jpg
b0339954_14133290.jpg
かわいい・・・
b0339954_14150212.jpg
何か物を言いたげな・・でもいつも笑顔のような感じで・・。
もしこんな女性いたら、絶対モテるよね!!
b0339954_14155594.jpg
ほんとうにかわいかった。惚れたわ~。また逢いに行かなきゃ(キャバクラか)。
b0339954_14211502.jpg
えさやりが終わったら、また群れながら池の向こうのほうへ泳いで行きました。このころ、もう夕日に。16時くらいだったかな。
風のとってもつよい、午後でした。

つづきます。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mitsubachikyukyu | 2017-02-04 19:51 | Comments(0)