みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

北海道に行ってきました④

硫黄山のあとは、屈斜路湖へ。
念願のオオハクチョウの撮影タイムです!
(と思っているのは私ぐらいで、後の人は普通の観光)

この冬は餌付禁止になっちゃっているので、オオハクチョウは20羽ぐらいですかね~なんてガイドさんがおっしゃっていたけれど、砂湯に着いてみたらざっと数えて50羽ほど。
いるいるー!

b0339954_12352721.jpg

ハクチョウは多分、アップで撮ったりすれば動物園にもよくいるだろうけど、やはりここに来たら冬の風景とオオハクチョウと、と撮りたいですよね(でないとここで撮ったという醍醐味が・・)
とはいえ、ドアップフェチとしてはドアップもいっぱい撮っちゃいました☆
もーかわいくてかわいくて。
ヘホヘホヘホ・・・て鳴いている鳴き声もかわいくて。
マガモもいました。

b0339954_12352775.jpg

b0339954_12352862.jpg

b0339954_12352966.jpg

グレーは幼鳥。数羽いました。
b0339954_12353021.jpg

b0339954_12353025.jpg

マガモ、うちの地元でもよく見かけるのにあえてこの寒い場所を選んで過ごしているとは、同じ種類なのにいろいろだなぁと感じたよ。

b0339954_12353112.jpg

b0339954_12353275.jpg

b0339954_12353363.jpg

飛翔シーンも撮れて嬉しかったー。
b0339954_12353327.jpg


ここでの時間は30分ほど。あっという間でした。
他のツアー客さんのご迷惑にならないよう、粘らず定刻にはちゃんとバスへ戻りました。
いつも小鳥を撮っているせいか被写体が大きいと撮りやすいですね。
そしてなおかつ、望遠でははみ出ますw

割と近くまで来てくれるので(餌が欲しいから)ぐいぐい1mぐらいまで近寄られると今度ピントがあわなくて後ろに下がったりしてました。

北海道に来てから知りましたが、結局、当たり前かもしれないけどこういう名所のところは餌付けに近い感じなんですよねー。野生と言えば野生なんだけど。
今回はタンチョウを撮れる場所は行かないのでタンチョウは撮れませんでしたが、タンチョウの撮影スポットも餌やりの時間があるそうで。
まぁ仕方ないのかな・・・。


写真たくさんで載せきれないのでたぶん、またしばらくしてから別記事で載せるかも(^-^)
[PR]
by mitsubachikyukyu | 2017-01-15 19:08