みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

出会ったリスト


b0339954_15543412.jpg
(毎朝かならず行くと1回は出会えるジョウビタキ。
なかなか近寄れないけどついかわいくて同じようなカットばっかり撮っちゃう)

鳥を真剣に追い始めてから、自然の中で撮った鳥は・・

ジョウビタキ(雄&雌)、ルリビタキ(雌)、シジュウカラ、ツグミ、
スズメ、トンビ、シメ、イカル、ムクドリ、ヒヨドリ、モズ、ハクセキレイ。
カモいろいろ、カイツブリ、アオジ、ベニマシコ、メジロ。
カワラヒワ、アオサギ、シラサギ数種、ケリ。

日常の生活の中で結構いろんな鳥がいるんだなあって気付いた、
いいきっかけです。
鳥と言えばカラスかスズメかヒヨドリか、ぐらいしか見てなかったけど、
小さくてもいろんなの、いるんだね。
そしてちゃんと見つかるし、思ったより写真におさめられる。

これからの季節は梅&桜の花と鳥を撮りたいな。
まずは王道のメジロをね!
これからほぼ1年でどれだけの鳥に出会えるだろう。

夏になったらフクロウかミミズク撮ってみたいなぁ・・。

上手い人の写真を見ると凹むし、機材も違うんだろうなって思うけど、
今できることはいっぱいあるし、たとえ距離が届かなくても表現の仕方は無限大。
大きく撮りたいと思いがちだけど小さくても風情のある写真は撮れる。
今は訓練中!それに600㎜のレンズだって持っているのだし、
これ以上の距離を求めてはいけないよね、って反省反省。

テレコン使えばもう少し距離はのびるし、
センサーサイズの小さいボディにつければいい話なのだけど、
それはまたおいおい・・。
テレコンも、日中ならいいけど私はいつも朝しか行けないから、
多分画質が粗くなる。だからいつものところで使うには
やめといたほうがよさそう。重たくなるし。
今できる環境で最大のパフォーマンスを出さなくっちゃだよね!
がんばろう。

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2016-01-12 11:35