みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

病院めぐりの夏の終わり

なんとなくもの悲しいような気持ちになるね。
少し気温が下がっただけなのに。
b0339954_16431122.jpg
連休をもらったので気持ちにも余裕ができ、病院巡りしてきました。
まずは皮膚科。
足の裏に、ほくろがあるの。
それがなんとなく大きくなったような気がしたのです。
みてもらったら悪いほくろじゃないとのこと。
ただ、これからもずっと気になるのなら、大きな病院で手術したほうがいいかもーって。
紹介状をかいてもらってきました。
でも行くなら冬とかにしとけばー?急ぎなわけじゃないしという感じでした。
大きな病院は紹介状がないと予約とれないもんね。
これはこれでまた、気になったら取ることにします。

それから整形外科。
数ヶ月前から足の付け根の左側が、開くと痛むようになって。
あるいたり走る分には全く問題がなく、
だんだん足を組むときにも痛くなってきたのでちょっとおかしいなと。
症状をみてもらったら、股関節唇損傷、ではないかと。
長年使うことで股関節の骨と骨の間のところに軟骨があるけれど、
そこが傷ついてそれを開脚すると巻きこんだりして痛むそう。
レントゲンの像をみたら、左の股関節のところだけ、少し出っ張っていました。

痛みが筋肉痛のそれじゃないのです。力が抜ける「アイタタタ」って痛みで。
一気に変形していくこともあるので1カ月後にまたみてもらうことに。
この病名、完治しないそうなんです・・・涙
ストレッチはしないで、なるべく痛みの出ないような動き方をしていかなくてはいけない。
しゃがんだり、かがんだり、体をねじったりひねったり、を避ける。
椅子の生活が望ましいのだそうです。和式トイレもNG、とか。
そして、悪くなってきたら手術とか、その先には人工関節とか・・
なおらない、というのが嫌ですね。凹みます。
ただ動き方に気をつけていると症状がおさまることもあるそうで、
今後は痛くならないような生活スタイルを送っていこうと思っています。

思えば車に乗り込むのも左足。
座っていて立ち上がるとき、左がわに体をねじって立ち上がることも多々。
そして、靴も原因・・?と思ってスニーカーの種類を替えました。
これで、ある程度痛みがひいていけばいいなぁ・・
そろそろ病気が原因のダイエットを本気でやらなくちゃいけないです。
プールもいいなと思ったんだけど、やってもいいんだろうか。
まっすぐ歩くだけなら大丈夫かなぁ。
ずっと健康にあちこち行きたいと思うもんね。足が不自由になるとどこも行けなく
なってしまうから。

これで、病院巡り終了。気持ちが落ち着きました。
あとは継続して歯医者さん。昨日、1本目の虫歯の詰め物取り換えが終わりました。
つるっつる!
あと2本・・まだもうちょっとかかるかな。


[PR]
by mitsubachikyukyu | 2015-08-29 17:07