みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

どんな目線なのw

くつろいでいる・・
b0339954_12081165.jpg

最近、写真の加工についてまた考えてる。
迫力のある写真が撮りたいなぁって思っているけれど
やっぱりある程度の加工をしないと迫力あるものにならないのかなぁ。

個人的にはRAWで撮ってないので(単にめんどくさがり)
あとから現像するということは今はしてなくて。
撮る瞬間にいろいろと考えて撮り、その中でも気に入って、
それでも気になることがあったら、部分的に加工することはある。
でも、例えば、シャッターを切るときに「あとで加工すればいいや」という
甘えみたいな気持ちで撮ってはいけないと常に心がけては、いる。
安易にシャッターを切るとあとから見返した時にその甘さって、
やっぱり自分の中で目につく。
たとえば、前記事のマヌルネコの写真。
あくびしてるのを見てそちらに気持ちがいっちゃったけど、
後ろの柵が、斜めなんだよねぇ・・・これ、甘え。
そこまで気がちゃんといくのが普通になってないと、
あとからまっすぐにする加工をしないといけないもの。
それをした時点で自分の未熟さや甘えを認めたことになるので、
はたからは分からなくても自分内で、少し凹む。

でも考えてみたらそれは私の中のこだわりで、
見る人にとってはそんなのはどっちでもいいんだよなーって。
きれいならそれでいいのかもしれないなぁ。

ただ、毎回のシャッターを切る時の小さな甘えが実力にじわじわ効いてくるだろうと
いうのはあるだろうと思うので
(生き方や態度にもにじみ出てくると思うようにしてる)、
せっかくやるのなら、自分なりにきちんと頑張ってやりたいものですね。
時間も限られているのだし。体力も一日もつわけでもないのだし。
自分の中だけの世界でも、試されているなって思います。
ほんとにもう自分の中だけの小さな世界なんだけどね。
どこかで甘えちゃったらそれにかける時間がもったいないのではないかな。
などなど。
趣味だから~って都合のいい言葉で逃げる、みたいな。


誰かに言うことでもないからここで書くだけだけど、
自分にちゃんと向き合ってやっているかやってないか。
大事なことだ。


それにしても・・・もうちょっと上達したいなぁ。
単焦点レンズで動くようになってから難しくなったと感じているので、
ちょっとスランプなのかもー。
今は単焦点を使いたい気分だし。
ズームも悪くないなって思うし。
いつになったらジャスピンで背景等もばっちり写真を、
その都度撮れるようになるのかな。
消去する写真を減らしたい・・・・


[PR]
by mitsubachikyukyu | 2015-07-11 12:19