みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

<   2017年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ヌーさん

b0339954_18053145.jpg

ヌートリア。
今朝お散歩場所に行ったら対岸から泳いでくるのがみえて。そのあとカワちゃんのいる池の真ん中に気配なくいたからびっくりして思わずパチリ。
カピバラに似てるよねー。大きさは中型犬くらい。

b0339954_18053272.jpg

最近カワちゃんはあまりダイブしてくれません。多分お腹すいてない時に私が行くからかなー。
毎朝いるから、和む。
毎朝、あ、いたいた、おはよう、てなります(^-^)

b0339954_18053377.jpg

アオジもいつもいる。私がよく撮ってるのは同じ子だと思う。
通った分だけ仲良くなれたらいいのにねー。

b0339954_18053475.jpg

ムシクイかなー?なかなか、うまく撮れない。難しい。
難しい被写体にこそ、燃えるw

b0339954_18053467.jpg

あの人じゃまだなー、て思われてるかなー。ごめんね。でも君が撮りたい。

そういえば明日、レネゲードの一年点検です。
なんか、右前の足回りがモコモコ言うのが気になってる。まだ一年なのにねえ。
みてもらお。

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2017-01-19 20:55 | Comments(0)

夕刻


b0339954_17531420.jpg

b0339954_17531413.jpg
b0339954_17531572.jpg
b0339954_17531616.jpg

b0339954_17531669.jpg

b0339954_17531756.jpg
b0339954_17531714.jpg

b0339954_17531840.jpg
b0339954_17531903.jpg

b0339954_17532054.jpg


[PR]
by mitsubachikyukyu | 2017-01-19 19:47 | Comments(0)

バタバタ

いい天気。穏やか。
ちょうどいきたいと思った時間が干潮と重なったから、稲永公園がオムナイトの巣になっているのもあり藤前干潟にお散歩してきた。
オムナイト…この日やっと進化できました☆なかなか近所にいなくてねー。
b0339954_15114388.jpg

のんびりできます。
b0339954_15114432.jpg

オナガガモがたくさんいて。この配色めちゃおしゃれ。いつみても思う。カッコいい。
b0339954_15114423.jpg

b0339954_15114576.jpg

毛づくろいからのバタバタが好きでたくさん撮りました。
b0339954_15114697.jpg

b0339954_15114742.jpg

b0339954_15114847.jpg

コガモも。彼らも美しい。
b0339954_15114990.jpg

体が小さいからかバタバタからの体浮いちゃったパターン。
b0339954_15115070.jpg

b0339954_15115007.jpg

こっちも意図せず飛んじゃったパターン。

カモは美しい。
去年あまり思わなかったけどこの冬はカモも枚数が多い。身近にいるのに再発見。




[PR]
by mitsubachikyukyu | 2017-01-19 19:02 | Comments(0)

はけよいのこった!

b0339954_15002179.jpg

カモのけんか。
じっとにらみあって胸を突き出して嘴をカチカチ押し合わせて。初めて見たよ。
b0339954_15002132.jpg

お互い胸をぐいぐいしてるのだけど、もとが呑気な顔してるから危機感を感じない…
b0339954_15002279.jpg

押し切られて左の勝ちー。
右は若いようです。縄張り争いでもないみたい。なにがあったのかね。
力比べかな?


[PR]
by mitsubachikyukyu | 2017-01-19 14:40 | Comments(0)

北海道で叶ったことと叶わなかったこと

今回のツアー旅行は撮影ツアーとかじゃなく一般のツアーだったのですが、カメラを頑張って大きなセットを持ってきました。

それが結果大正解だったわけですが、撮りたかったもの、撮れなかったものがありました。

北海道の状況が全く分からない中でも、もし運が良かったらシマエナガ、オオワシ、エゾリス、エゾシカ、キタキツネに逢えたら、もしくは撮れたらいいなぁと思ってました。
で結果、シマエナガとエゾリス(冬眠してるよね考えてみたら)、キタキツネには野生のものでは出会えませんでした。
エゾシカは道路で出会いました。これが道に突然飛び出してくるエゾシカね!て言う場面をほんとに目の当たりにしました。かわいいけどこれが車にぶつかってきたらコワいわー。
そしてオオワシとオジロワシですが、ちょうど網走に行くときにバスの運転手さんとガイドさんに私が鳥好きという情報はすでに伝わっていて(大きなレンズ持って歩いてるからね)、バスの運転手さんもたまたま、野鳥撮影ツアーで撮影スポットをまわるツアーの運転手をよくされてる方で。
網走に向けて走っている時に「このへんはオジロワシとオオワシに出会いやすいスポットだから、もしいたらお知らせするからね」って言ってくれてて、オジロワシはバスもそのために停まってくれて、ついに写真撮ることができたのですーーー!!
b0339954_13013763.jpg

b0339954_13035811.jpg


めちゃくちゃかっこいい・・・これは電柱に留ってるところ。
これ以後は飛んでる姿を車窓から見ることはできた程度。
で、オオワシは残念ながら2羽ほどは車窓から「あれ多分そうじゃないかな」て気付いた程度と、たまたま何羽もいたところが私の座っていた席側と反対側の場所ばっかりで、実際はちゃんと見られないまま帰ってきました。
次に行くときは撮れたらいいなぁ。
オジロワシもオオワシも、大きくてすぐわかるし、カッコいいね!
私は猛禽専門ではないですが、これがよくフォトコンとかで選ばれたりしてるオオワシかーって思いました(旭山にはいたんだ↓)。

撮れないってなると、撮りたくなっちゃうよね・・・いつか、また。
ご縁があればきっと撮れると思うから、その時を楽しみにしているよ。


[PR]
by mitsubachikyukyu | 2017-01-16 00:58 | Comments(0)

北海道に行ってきました⑨終

時間に限りがあるので、その後アザラシ館へ。ちょうどえさやりのもぐもぐタイムがあったので見て楽しみました。
b0339954_14125242.jpg
b0339954_14125307.jpg
えさをなげてもらって、キャッチ!
b0339954_14125317.jpg
頭から食べるよ。


それからは時間がなくて割とかけあし。
ホッキョクグマ。
b0339954_14125434.jpg
東山のホッキョクグマはこの間死んじゃったし、こんなに活発ではないので新鮮でした。
どっちも動きまわってたよ。元気いっぱい。
b0339954_14125589.jpg
ホッキョクギツネ。ねてました。
毛皮ふわっふわ。
b0339954_14125696.jpg
レッサーパンダ。
b0339954_14125645.jpg
みんな動き回ってる。
b0339954_14125703.jpg
白フクロウ。
ああ、こっち向いてくれずでねぇ・・・
お地蔵さんみたいなお顔が周りの人の笑いを誘ってました。
かわいいわ。まっしろだわ。
b0339954_14125800.jpg

b0339954_14230524.jpg
タンチョウ。次は野生で見てみたい。

そして猛禽類。
オオワシ、ここで初めて見ました。次の記事に書いたけど野生は見れなくて・・次こそ、野生で。かっこいいなー。
b0339954_14235750.jpg
b0339954_14244668.jpg
後ろにもう一羽います。
もうちょっと時間が欲しかったけどここは仕方ないっ。いそげいそげ。

ううっキタキツネも・・次こそ野生で・・。
b0339954_14254981.jpg

あっという間に時間がたって、集合時間。
あとはバスに乗って新千歳空港へ向かいます。
この日、本当なら岩見沢のほうを通って帰るつもりが高速が通行止めになってしまい、下道で美瑛~富良野を経由して新千歳に向かうことになりました。
思わぬきっかけでの美瑛、富良野。
しかし雪だから景色は真っ白でしたが、いろいろな撮影スポットを車窓から見ることができたりできたので満足です。
写真には撮らなかったけど嵐の木とかもねw

そして予定通り、夕方に空港に着けました。飛行機も遅延なく出発しそうです。
お天気も、雪はあがってます。

新千歳空港で3時間ぐらいの時間があったのですが、意外とあっという間にすぎちゃって。
すっごいですね、お土産物屋さんの規模が。イオンが入ってるのかと思うぐらいです。もっと大きくするのだっけ。すごいなー。
お土産物やさんをざっくり回って、一幻でえびそばを食べて、ちょっとまったりして、おやつを買っていたらそろそろ搭乗する時間。
そこから飛行機に乗り、おうちに帰って来たのでした。

今までなかなか3日間の旅で店を休むということをしてこなかったわけですが、今回はちょうどあまりお店が動かない時期にいいツアーがあったし内容も良かったので存分に骨休めすることができました。
帰ってきてすぐは「寒かったなあ楽しかったなあ、また行けたらいいなあ」て思う程度でしたが、オオハクチョウや旭山の写真を見返すたびに「またすぐ行きたい・・」て思うようになっちゃって。
遠い場所って感覚だったけど一度行くとずいぶんなじみができるものですね。
その後天気予報を見ていても「あそここんなに冷えてるんだ!」て思うことができたりして、今も旅行の余韻を楽しんでいます☆
もうちょっと旅に慣れたら、朝飛行機で行って一日中鳥撮って夜帰ってくる、とかしてみたいな。北海道日帰り。
b0339954_14261154.jpg
たのしかった。旅はたのしい。
また仕事を頑張ろう。

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2017-01-16 00:02 | Comments(0)

北海道へ行ってきました⑧

旭山動物園。

入って驚いたのですが、思ったよりも規模が小さいんですね。
それなのに動物の見せかたが普通の動物園とちょっと違う。狭くて種類もそんなにたくさんはいません。閉園寸前になった、というのもうなずけます。東山の三分の一ぐらいです。
でも、でも、いろいろと知恵を使って集客に力を入れているその経営手法はとても仕事の面でも勉強になりました。うまくいえないけど、考えさえすれば人を呼ぶことってできるんだなーって。

まず入園してからペンギンのお散歩があるというので、お散歩の道沿いにスタンバイ。
我ながら一番いいところにスタンバイしました。
おすすめなのは多分、カーブのところ。まん前から撮れる!
平日だったのだけどそこそこたくさん人がいたけれど、いったん並んだあと何度も先回りしてスタンバってまた撮って、て動き方ができました。
b0339954_13321662.jpg
お散歩が始まる前。ペンギンさんたち待ってます。かわいい。

お散歩開始!
b0339954_13321745.jpg
みんな上手に前を向いて歩いてくるものなんですねーびっくり。
b0339954_13321875.jpg
40分ぐらいお散歩タイムがあるので、存分に撮影を楽しめました。
まぁかわいい。
b0339954_13345629.jpg
b0339954_13354835.jpg
b0339954_13375307.jpg
おなかで移動してるコも!かーわいいなー。
b0339954_13510324.jpg
幼稚園の子たち、じょうずに並んでいい子たちだったー。
b0339954_13515776.jpg

1羽だけ違う種類のちびペンギンがいて、愛嬌をふりまいててねー。
b0339954_13592483.jpg
てくてく歩く様が笑顔を呼びますね。
b0339954_13370213.jpg
後ろを歩くあの男性は、あの有名な園長さんですね!
あとから話しかけようかとも思ったのですが勇気がなくてダメでしたー。
b0339954_13570917.jpg
ひととおりおさまってから、つぎはいろいろなエリアへ。
次記事に続きます。


[PR]
by mitsubachikyukyu | 2017-01-15 23:47 | Comments(0)

北海道に行ってきました⑦

さてついに⑦になりました。3日目の朝です。
起きたら外が吹雪いていました。今ちょうど来ているこの冬一番の寒気がこの日ぐらいから始まる、て言われていたのですよね。
外は-10度前後らしい。-8度を超えてくるとバスの窓ガラスが凍ります、て言ってて、この日は移動する場所によってはホントに外側も内側も凍りました。
内側が凍るなんて普段の生活では信じられない・・


さてこの日。旅行最終日です。
この日は旭山動物園に3時間滞在です。
でもそのまえに、層雲峡温泉を出てから上川のクマ牧場に寄りましたー。
ここのクマ牧場のクマさんたちはご年配のクマさんなのだそう。
私が小学校の時に行ったクマ牧場は割と大規模なところで、若いクマさんいっぱいいた記憶があります。

こんな雪の中、冬眠しなくて大丈夫なのか(冬眠させられてないのかな・・)と思いましたが雪の中のクマさんたちはとてもかわいかったです。
b0339954_13441220.jpg
b0339954_13321439.jpg

ヒグマ、大きいねー!

b0339954_13321585.jpg
すごい北海道ぽい。そして毛がふっさふさ。東山のクマさんは毛並みがいまいちだけど全然違うわ。
おやつをもらえる(ビスケットのような)ので、手をとんとんと合わせます。
b0339954_13321666.jpg
ぽんぽん、と手をたたくよ。誰が教えたのか分からないけどかわいい。
b0339954_13405063.jpg
あ、おやつ。
b0339954_13420335.jpg
手はこっち向いてるんだけどね?
手を合わせたクマさんにみんなが柵の外からおやつを投げます。
上手にとれなくて、動きもゆったりしてて、和みます・・

自然ではこんな優しい顔はしていないのでしょうね。
リタイヤ組のくまさんたち、穏やかでいいじゃないですか。
けんかもなく、安定して命を全うできるのもまた、幸せなことかもしれない。


そのあと、ついについに旭山動物園に到着です!
ありがたいことにお天気も、晴れました!
が、写真が多いので次記事いきます。

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2017-01-15 22:22 | Comments(0)

北海道に行ってきました⑥

お昼御飯の場所をあとにして、網走の市内を走ります。
網走といったら刑務所ってイメージ。ガイドさんが街を走りながらいろいろと教えてくれました。

今の刑務所の前も通りましたー。赤いレンガの向こうがそうですよー、って。

そして、天都山の展望台へ行きました。
ここから網走やオホーツク、知床近辺が見渡せる山の上です。
b0339954_12594784.jpg

b0339954_12594839.jpg


ここでおやつを。美味しいと言われている流氷ソフトを食べましたー。
b0339954_12594898.jpg

うん、ほんとにおいしかった!上からかけてあるのは流氷をもとにしたお塩。
多分ベースがキャラメルソフトに近い味にほんのり塩味。美味しかったです。
北海道に来たらどこにもソフトクリームがあって、どれも食べたいけどおなかはひとつだけ。ソフトクリームいっぱい売っているんですねー。

ここでも空は晴れ、オホーツク海や北海道の陸と海の境目を見たりして楽しめました。
北海道ってほんとに自然いっぱいだね。
もしここに住んでいたらきっと、時々嫌になるだろうけど、写真を撮るにはやっぱりいいところだよなぁって思う。
でもそれはこの日がたまたまいいお天気だったからそう思うだけで、実際は毎日毎日冷たくて、もうあたたかいところに行きたい、都会に行きたいって思う人も多いんだろうな~。

網走湖。ここも凍結してる。なにか線があったから撮ってみた。
スノーモービルの走ったあとなのかな?
b0339954_12594918.jpg


夕方にトイレ休憩で寄ったドライブインのようなところで、白い恋人ソフトクリームも食べましたー☆これ以前北海道の方のブログで見て食べたかったんだー。
b0339954_12595093.jpg

美味しかったです。ほんと、どのソフトクリームも濃厚。北海道のお菓子って素直な甘い味がする。何を食べても。
私は東海地方なのでかわからないけど、やっぱりぜんぜん味が違うし、正直ソフトクリームといっても美味しくないものも多々あるので。
どういう作り方をされているのか分からないけど、野菜もできて酪農もあって、北海道というだけで外から持ち込まなくてもものが作れるんだろうな。
本州にいれば陸続きでいろんな食材を仕入れたりしやすいけど、素直に甘くておいしいものっていうのが選ばないとなかったりするもん。
ちょっといいブランドのものとかね。
正直チョコレートも、北海道のメーカーのチョコと全国的な普通によくあるメーカーのチョコを食べ比べたら普通のメーカーのが美味しくなく感じちゃった。
それが普通と思えばそれなりに美味しく食べるけど、食べ比べてしまうとね・・・


さてこれからが写真ないですが、このあと今夜の宿に向かいます。
層雲峡温泉というところに泊まりました。
ここのホテルはよくツアーで泊まるホテルのクラスと同等で、夕食も朝食もバイキングだったけど普通に美味しかったし、温泉も良かった。
そういえば温泉についてなんだけど、私は2泊しかしないので2カ所しか行かなかったけど、どちらもお風呂場が広いのね。そしてあたたかい。
それから、屋内のお風呂場に湯船が3つぐらいあるんだよねーどっちも。
露天風呂でも湯船が2つあったりして。ほんと、土地をゆったり使っているなーって印象。
この夜のホテルも温泉は源泉かけ流し。ここのホテルはお湯の温度が3種類に分かれていて、かなりあったまりました。
大好きな露天風呂も、外に頑張っていってあたたまっていたら、隣りにおいておいたちょっと濡れたタオルが出るころに凍ってました。
雪もちらついていたしね・・・でもめちゃくちゃ気持ちがいい。
ちょっと熱めのお湯が最高でした!

層雲峡ももう少ししたらお祭りが始まるらしく・・・寒い北海道も、阿寒湖も含めてホントの冬の祭りは1月末ぐらいから始まるんだねー。
てことはまだまだ今は寒くないってことなのかな。今ぐらいから寒さの極みがしばらく続くってことなのかな。

冬の北海道の温泉、最高だな~♪

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2017-01-15 21:32 | Comments(0)

北海道にいってきました⑤

ツアー2日目にして⑤なんて、一体いつ終わるんだろうという感じですが・・
まだまだ続きます。

屈斜路湖をあとにして、一路網走方面へ向かいます。
網走では昼食をとりました。海産物のお店で、多分ツアー客の人たちをメインに海産物売ったりしているところ。地元の人は来るのかなぁ?て感じのところですが。
もともとこのツアーは北海道ならではの美味しいものを食べるという、ごくありきたりな内容のツアーです。私あんまりカニは大好きではないんですが、もちろんお店に行ってもかなりカニ推しされますw
1日目の晩御飯で毛ガニが出てきたのですが、やっぱり、冷凍なんだよねたぶん・・ホントにおいしいカニを食べたいなら地元の人が行くところにいかないといけないんだと思います。ツアーでは予算に限界があるし、だいたいが予算で旅行を決めて出かけることも多いですしね。
というわけで、本当のカニの美味しさをあまり味わったことがないのでこのお店ではホタテ尽くしのお昼を選びましたー。
ホタテがいっぱい!結構、うれしかった。お刺身おいしかったー。
そして身が大きかった。ホタテは最近すっかり値段が高くなっちゃったので以前は良く食べていたけど今はほとんど買ってないので、久々のホタテでした。

このお店のうらはすぐ海。オホーツク海。オホーツク海!!!(改めて感動)
オホーツクは初めてだ。波を見ていたら映画のOPで出てくる荒波を思い出したよ。
この日は晴れていて風もそう強くなく、雪も降ってなくて穏やかでした。

b0339954_12505725.jpg
遠かったのでぼけちゃいましたね・・
b0339954_12505835.jpg
遠くのほうにカモらしき姿が。見た事ありません。
調べてたらホオジロガモ??2羽並んでいるのがオスかな?下の写真がメス?
顔に斑点があります。おしゃれな顔つきだなー。


b0339954_12505992.jpg
こちらは…シノリガモかな?ずいぶん遠くでトリミングありありです。目は白い斑点じゃなくて小さくあるんですよね、つぶらな目が。写真ではわかりづらいかも・・
ホオジロガモもシノリガモも初見。うれしい(^-^)

ちょうど隣りの家の人が外に何かをしに出てきてすぐ家の中に戻ったら、そのあとすぐにオオセグロカモメとカラスが周辺を飛び出して何事かと思ったら、多分そのおうちの人がゴミを捨てたのかな?そのゴミを拾いに飛びまわっていたんですね。
b0339954_12505968.jpg
巻貝みたいなものと魚のきれはしを仲良く食べてました。
b0339954_12510059.jpg
すぐ裏が海だから、人間が食べ残した海産物も海に捨てちゃうのかな。でももともと海にはいろんな生き物がいるわけだしそれを食べている生き物もいるわけで。
そういう意味では便利かも・・・海沿い。
ただここが実家となるとなぁー。どう思うだろう。

b0339954_12510185.jpg
たくさんいました。オオセグロカモメ。
多分そうだと思うけど・・・一応調べたけどね・・。

この日はまだまだ流氷は見えず、50キロ先に流氷きてますよーって言ってたけど肉眼でもカメラ通してでもまったく見えませんでしたー。
もうちょっと季節があとになれば来るのでしょうね。
1カ月あとのツアーのコースだと、砕氷船に乗るコースありますよーって言ってた。
むむむ・・行きたい。

b0339954_12510121.jpg
なんか取っていらっしゃいますね。
昆布かなあ?
b0339954_12510247.jpg
シノリガモを威嚇して、シノリガモがもぐっちゃった場面。


b0339954_12510334.jpg
赤い灯台。オホーツク海か…ここが。
この日波は少し高かったけれど、冬の荒波、厳しいだろうなぁ。


[PR]
by mitsubachikyukyu | 2017-01-15 20:18 | Comments(0)