みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

<   2016年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

10月は早い

あっというまに10月が終わってしまいそうな感じがする。
今月早かったな~。

今月は、日帰り旅行に行ってきました。
日本のチロルと言われている、長野県の遠山郷と、しらびそ高原のバスツアー日帰り。
母が遠山郷を見てみたいなと言っていたのでおつきあいです。

風景写真は毎度撮りながら思ったようにいかないっていうか迷いがあります。
なんか、ただ景色を撮っただけになっちゃう気がするんだよね。奥行きがないというか・・どうしたらいいものなんだろうか。
何を撮ってもそう感じてしまう。
でも風景写真は鳥の写真よりもメジャーだし(当たり前)好まれることも多いよね。私は得意じゃないのですが。
結局この日も撮るには撮ったけど、そのまま的なものばかりになってしまいました。
b0339954_11540997.jpg
P900を持参したのですが、景色を撮るならそこそこちゃんと撮れます。広角もあるし。
鳥もいるかなぁと思ったんだけど、当然のことながら平地よりも涼しいわけで鳥の声はほとんど聞けなかったなぁ(しらびそ高原は何にもいなかった)。遠山郷のほうはちょっと山のところから声は聞こえたけれど何が鳴いているのかも分からず。
b0339954_11550863.jpg
↑しらびそ高原。
何もなかったな。建物も、ちょっとした売店が営業しているだけで。
ここは何をするところなんだろう・・・夏はキャンプとか?
b0339954_12003040.jpg
↑こちらもしらびそ高原からの景色。
あとから思った、ここに車1台通るのが一緒に写ってたらそこそこいい感じの写真だったかも~って。


旅は楽しかったです。ちょっと疲れましたが。
長野はおとなりの県だし好きだからちょこちょこと行くことが多いです。
遠山郷は観光バスじゃ行けなくて途中でマイクロバスに乗り換えてから1時間半ぐらい走るのですが、マイクロバスって結構揺れるし疲れるよね。
今回の疲れはその疲れが大きかったように感じます。距離があったようでツアーとしてもその2カ所しか行ってない割に帰りの時間が遅くてね。
紅葉もこのときはまだこれからといった感じ。
今頃がちょうどいいのかも?
b0339954_11560443.jpg
遠山郷は、以前引越しのCMで取り上げられてから秘境のような感じでブームに火が付いたそうですね。
これ実は普通の道路とかから見てるわけじゃなく、この景色を見るために専用の山道を15分ぐらい歩いていくんです。けっこうな山道で、落ちたらヤバい感じの。
観光客のために足場を組んでビュースポットが作られています。
ちょっと遠くから村を眺めていると、人が歩いていたり車が動いていたりするのがのどかな感じに見えてほっとします。
b0339954_11592640.jpg
帰りにこの村の中を通って帰ってきましたが、こうやって上からみてるとそんなに傾斜がなさそうなのに実際は崖っぽいところがかなり多くて、超急な斜面に畑が作ってあったりしていました。
いいところだなぁと言えばいいところですが暮らすには不便なこともいろいろとあるのだろうなぁと思いながら帰ってきたよ。


10月も終わって、気付けばもう11月になったら次は12月がもっと早く来て、お正月なのでしょうねぇ・・・
できるだけ11月は季節を堪能しながら過ごしたいなぁ。



[PR]
by mitsubachikyukyu | 2016-10-29 12:02 | Comments(0)

ぶんぶん草刈り

いつもの公園。
今朝行ったら、草刈りをしていましたー。

何度目かの草刈りのあと、小さなえのころがたくさん生えてきてて、それにちょうちょが留まったりして個人的に好きなシチュエーションの写真が多く撮れた場所ではありますが、年を越す前にもう一度草刈るのかなと思っていたらやはり、という感じです。
b0339954_17260160.jpg
ちょうちょたちはあしたから留まる場所を他に探さなくっちゃいけないね。
ふわふわショットが撮れなくなって、ざんねん。
鳥がいなくてもちょうちょに救われた日も割とあったからなあ。
b0339954_17270644.jpg
でもこれからのことを考えたら足もとが短くなくては、です。
冬鳥たちのごはんを捕まえる場所がいるからねー。
b0339954_17280805.jpg
草刈り機の音がぶんぶんいってて、今日はジョビの姿を確認はしたけど落ち着いてなかったみたいでジョビの写真は撮れませんでした。
エナガとシジュウカラをすこし、かな。

それにしても昨日は暑かったです。
今日は普通に戻りましたがそれでも先日の雨の前の朝と比べたらずいぶんあったかくて。
変なお天気があるねえ。秋ってこんな感じだったかなあ。
今後は暑くならないみたいだけど、服、何着るか困っちゃうね。

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2016-10-27 17:30 | Comments(0)

初めての場所へ

b0339954_17182938.jpg
しょっちゅう耳にしていた大きな公園。初めて行ってきました。
公園に何しに行くんだろう?て鳥を撮る前は思っていたけど、鳥撮りさんにはれっきとした目的があるんですよね。

大きな公園フィールドはとても大きくて、これからちょこちょこと通うことになりそうなのだけれど一度に回りきれないぐらいでした。
ちゃんと楽な足まわりでいかねばだったなー。ヒールで行っちゃったw
大きな公園だけあってお散歩している人も多かったし(平日なりの多さ)望遠を持って歩いている鳥撮りさんたちもちらほら見かけました。平日だからこんな感じだけど土日はすごくいそうな気配・・
街の中だからね。

ところどころで三脚を立てて立っている方を見かけたのですが何を撮っていたのだろう?珍しい鳥かな。
私にはまだ分からないし、立ってる人(ほとんどがおじさん)に聞くのもちょっと勇気がなくてね。新参者ですから。なのでそのエリアはスルーをしながらも気にしていたり、してみました。

私は撮りたかった小鳥がいろいろ撮れたのでよかったです。
といってもいつものメンバー、シジュウカラとコゲラとメジロがメインの日でした。どのコも何度撮っても好きだなぁ。
若干人慣れをしている気がします。この公園は野鳥の保護に力を入れている公園だからかな?巣箱もところどころにありました。
池もあったり、川もあったり、ぼさぼさなところもあったり、いろいろな花が植えてあったり、芝生もあるし、好きなように鳥たちが生きて行けそうな感じでした。

慣れていてくれたからか結構近い距離で撮らせてくれて。
近すぎて手で触れそうなぐらいの時もありました。コゲラが1mぐらい先でいっしょうけんめいキツツキしていてかわいかったなー。
こんな舌があるとは(あるだろうけど初めて撮った)。
b0339954_17120625.jpg
この冬が楽しみです。
もう2,3カ所行きたい大きな公園があります。わくわく。

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2016-10-27 17:21 | Comments(0)

心が乱れた時のやり過ごし方

b0339954_16151538.jpg
誰もがあると思う。自分の心が乱れた時。
人に何かを言われたり、どうして?て思うことがあったり、うまくできなくて凹んだり。
大人になってあんまりナーバスになる機会も減ってきて、大人って素晴らしいと日常よく感じているのだけどそれでもいろいろとやってくることがある。
多分気にしなくてもいいけど気になっちゃうこと。

私の場合、気力が落ちている時は人と自分を比較して落ち込んでしまうとき。
それが自分の中の判断基準。これをやりはじめたら、やばい、て思うようにしてる。
別に比較してもどうにもならないのに勝手に比較して、私のほうが劣っているわと思ってしまってね。
あとは漠然とした比較。世の中と自分との比較とか。

落ち込んだ時にはいあがれるような材料セットを用意しておくといいと思う。
私にとっては自分の生理的欲をどれかひとつでもいいから満たしてあげる努力をすること。おいしいものを食べることが多いけど(満腹になると嫌なことを忘れることが多いから)寝るのもそうかな。10分寝るだけでもずいぶん気分転換になる。
とにかく、落ち込んでる自分を一生懸命自分でよしよしするのだ。
落ち込んでいる自分を発見したら、ちがう自分がいろんな道具を持ってきて「これはどう?これは?」て提示して、なんとか自分の中で「まあいっか」にもっていけるように努力する。ここで努力するという作業を使う。
もちろん気分転換でテレビを見て笑ったりすることもあるし。
そういうご褒美をたくさんあげることでいつのまにか落ち込んでいた気持ちが和らいでいることが多いかな。
となると結局「時間薬」も効いてるんだと思う。
b0339954_16324377.jpg
不思議と「飲んで気を紛らわす」っていうことにまったく興味がなくてめったにやらない。やったとしても寝るための道具として。
誰かに話すのもいいけど話せない場合もあるじゃない?それに話すに足るほどのことじゃないけど凹んでる、て場合も。たいしたことじゃないのになんだかなぁって時。
人に話せば気持ちは楽になるけど今はやみくもに人をつかまえてこうでああで、て話すことが減ったかも。
ブログに書くことも減ったねw


意識して自分をいい状態に持っていけるように自分内で行動するように大人になってからはなったなぁとしみじみ思う。
もうちょっと若いころはそんなこと考えもしてなかったけど。

人からのなにげない一言ですごく傷つくことも時々あるから、私も人にそういう思いをさせないようにしなくちゃなぁと思いながら発言はしているけれどもどうなんだろうか。それでも人にとっては鋭角になることもあるのだろうな。
最終的には人は自分のことだけに興味がある生き物だと思うの。ひとのことに興味があってもそれは自分に興味があるからこその比較対象や嫉妬や憧れやドキドキだと思うんだよね。
それなら、自分で自分に思い切り興味を持って、時々客観的に見るようにしてみたりして早く元気な安定ラインの自分に戻れるような暮らしをしたいなぁ。
たとえ落ち込むことがあっても。
なにかに頑張って元気になる!んじゃなくて元気になるための努力を頑張る、まずは。
b0339954_16265142.jpg
これから年を重ねていったらどんどん落ち込むことも増えるんだろうと思う。
ただ年を重ねるだけで増えることもあるだろう。
そこでつまづいて、凹んでってやっていると残りすくない人生の時間を有意義に使えない。時々思うんだ、誰かに逢うにしても誰かと過ごすにしても、時間は有限なんだなぁって。戻りはしないし、タイムリミットのなかの一部分なんだなって。
そう思うとちょっと焦ってしまうこともあるけれど、なるべく、自分が心地のいい精神状態にいる時間が少しでも長くいられるように。
そのために努力していくことが必要になってるな、て感じる。

写真は昨日のお散歩から、大好きなエナガ。
つぶらな瞳。かわいいな。10羽ぐらいの群れに囲まれて幸せなお散歩でした。
もっと早く起きたらもっと幸せな時間が増えたのになぁと後悔・・ちょっと寝坊したのよね、10分だけ。
最近その10分が縮められなくて。

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2016-10-25 16:39 | Comments(0)

越冬組か、残り少ない命か

今日は公園フィールドに行きました。
b0339954_18233383.jpg
ちいさなチョウチョたちのひなたぼっこ、何匹か見られます。
その日によって種類はいろいろだけど今日はルリシジミ。
そおっと近づいて望遠マックスにして、ちょっと横から撮らせてね。
b0339954_18250788.jpg
きれいな羽根の個体はきっと越冬するんだろうな。
でもボロボロの羽根の個体はこの秋限りの命なのだろうか・・・
b0339954_18263507.jpg
若いコに言い寄ってるおじさん、的な?
明らかに羽根の年季が違いますね。成就するといいね。
b0339954_18272482.jpg

b0339954_18290755.jpg
ヒッヒッヒッヒという鳴き声を耳にしてテンション上がります。
先日のジョビ二羽、今日もいたー!
おとといは見かけなかったのに。先日と変わらず、おとこのこ二羽で遊びまわっていました。
そして適度に私と距離をとって、ヒッヒッヒッヒ、と鳴きます。
かわいいなあ。もう。
今日は普通に撮れただけだけど、この公園気に入ってくれたみたい。
去年もここはおとこのこだけだった記憶があるんだ。
おんなのこは川沿いフィールドにいたかな。
どうかしら。川沿いにも来てくれてるのかな。確認しに行かないと。


今日はしじみんたちと遊んでもらってジョビの姿が確認できたのでいいお散歩でした。

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2016-10-23 18:31 | Comments(0)

ここ数日のお散歩から

まだ渡りの途中のようですね。
いつもの公園フィールドは毎日見る顔が違ったり、いままでいた子がいなくなったりと入れ替わりがある様子。
b0339954_16210571.jpg
この日はマガモの群れがいました。
ちょっと暗くてカッコ悪い写真だけど、これ換羽の途中のようですね。オスが。
普段は緑色のお顔だけど、明らかに顔色悪そうなのでw
いちばん左はカルガモなんだけど、後ろの二羽がマガモのオスだと思います。
メスも何羽かいました。でもまだ旅しそうな感じだなー。
向こうの川岸にちゃんと緑色の顔のオスのマガモが一羽泳いでいたのも確認できましたが、カルガモ以外はいなくなっているので、まだまだ旅の途中ね。

川は楽しいですね。
公園フィールドの川はダム湖みたいな感じなのでとても波が穏やか。
上の写真のときは風のある朝だったので波があるのですが普段は本当に滑らかな水面で、みているだけでも落ち着きます。
その上をカワウやしらさぎが飛んでいったり、カモも群れで飛んでいったり。
b0339954_16224444.jpg
さっきのマガモたちはこれぐらいいました。
b0339954_16243069.jpg
木の上のほうの苔蒸した大きな幹のところでメジロの群れが飛びまわっていて、そのうちとりあえず撮れた一枚。
暗くて・・なんとかISO上げました。最近私は2500までしかISO上げないのですがもっと上げたいところです。これ以上は画質が明らかに落ちる気がするのでなんとか頑張って2500までで撮っています。
この苔のところ、ところどころに水がたまっているようで小鳥たちのオアシスになっているのかな?
b0339954_16263802.jpg
どこにいるのかなクイズ。こっち見てますよ。かわいい☆

最近毎朝朝露がおりてます。だんだんと空気が冷えて行っているんだね。日中は暑かったけれどね。
霧の思い切り深い日も何か撮れるかなと思って出かけたりしています。
そう、霧の日はクモの巣がきれいですねー。
とはいえ、公園フィールドきれいに掃除されているのでクモの巣の大きなものも少なく、形のきれいなものはほとんどなく、美しそうなクモの巣はこの日撮れませんでしたー。
しっかり霧も重かったのもあるのかも?
b0339954_16293839.jpg
かわりに、えのころちゃん。
b0339954_16274613.jpg
なんとなく寒いような感じの色ですね・・・でもこの日、日中29度ぐらいまで上がったんですよね。
変なお天気!

毎日行っていると小さな発見がいろいろあって、楽しいです。
朝起きるときは辛いけど、お散歩楽しいから!て思い切り自分を奮い立たせて起きます。もうちょっとだけ早起きできたらいいのだけど、なかなか起きれない・・。
眠いのも気持ちがいいよねぇ。


[PR]
by mitsubachikyukyu | 2016-10-22 16:31 | Comments(0)

ようこそジョビ!

数日前のことですが、公園フィールドのほうでついにあの子に出会えました。
冬鳥のジョウビタキ。ジョビですー♪

そろそろ来た、という知らせをSNSでちょこちょこと見かけるようになっていたので私のそばでも見られるかなぁ?と思っていた矢先、何の意図もなくふらっと見たその杭の上に彼はいた!
b0339954_16123967.jpg
見た瞬間体温がががーっと上がりました。うれしくて。
えっえっいるの!?もういるの!?わぁ、ようこそー!待ってたーーー!
b0339954_16114816.jpg
贅沢すぎるほどそれからしばらくの間、目の前であちこちにぴょんぴょんと飛んで撮影の時間を作ってくれました。
あまりにも見かけるので「あれ?」と思ったら、おとこのこ2羽で動いていたみたい!
なんていううれしさー!!

ジョウビタキ大好きなんですよね。しぐさがすごくかわいいし。
ついに冬が近くなったということですね。この公園に定着してくれたらいいなあー。
いろんな虫をつかまえてパクパク食べていました。
b0339954_16155636.jpg
つぎはおんなのこに出会えたらいいなあ。
ちゃんと季節を忠実に守って遠くから越冬のために飛んできたんだよね。
ほんとうにおつかれさま!思いっきりねぎらいアピールをしておいたけどジョビたちに届いたかしら・・

いよいよ楽しみな冬の到来を待つのみです。
この公園、ツグミ、イカル、シメちゃんとシロハラも来てくれていたので今年も姿が見れるといいなあと思っています。


[PR]
by mitsubachikyukyu | 2016-10-22 16:17 | Comments(0)

残暑に逆戻り

今日はそんな言葉を思い出してしまいました。残暑じゃーん。
裏のおうちからキンモクセイの香りがただよってきていて、おかしいな、10月なのに9月のお彼岸のころみたいだなぁ。
もう一度咲いているようで・・。この時期にキンモクセイ、ちょっとへんてこだけどいい香りです。剪定したらまた咲いたようです。

b0339954_17263404.jpg
川沿いで。ホオジロが数羽いたみたいで、ひさしぶりにさえずりを聞きました。
彼らは真夏の間どこにいっていたのだろう。これから春までまたいてくれるかな?
去年はここの川沿いにはアオジの声も聞こえたりしたのですが、今年はずいぶん草刈りをしたみたいで草ぼーぼーのところが少ないんですよね。
だから来てくれるかどうか。そして撮れるかどうか。

b0339954_17293725.jpg
この日、私の目の前でホバリングをしてくれたのにもかかわらず一度もピントが合わずですごくいいチャンスを逃がしたんです。超ショックというか、凹みました・・
この写真はその時とはまた別ですが、あっちに飛んで行ってしまったの図。
残念。なかなか撮らせてくれませんね。難易度が高いから燃えるのですがw

この川、下におりて行けるけど、おりてはダメという看板はないんですがやっぱりおりて行きづらくて堤防の上から撮っているのでどうもワンパタの構図になっちゃうのが悩むところです。
キセキレイがいたのですがー。遠い。
b0339954_17323252.jpg
あんまり上手にピントも合わない日でした。たまにあるんだよね、私のレンズ。ひねくれる日が。

最近P900をサブでも持って歩いていないので小さくて当たり前なのですけど、もうちょっとP900を使いこなしてあげたいのですがどうしたらいいのかわからないんですよね。どうも出てくる色味が気に入るものが少なくて・・・お蔵入りにしたくはないので、ちゃんとパターンを知ってなんとかしたいって思ってはいます。

b0339954_17310006.jpg
アオサギの、のびーーーーーーー。
この伸びは初めて見ました。私がいた時間ずっとここに立ってて、人慣れしてるなぁと思ったのですが疲れちゃったのかね。
口もこわばっちゃったのかね。あくびしてた。
b0339954_17355152.jpg
こういうとこが見れるとおもしろい。


どこに何がいる?クイズみたいですね。夏場にいたコ、まだ同じ所にいました。
毎回石と同化してる。
二羽でいます。
b0339954_17391180.jpg
名前なんだろう?イソシギでいいのだろうか。なんか違うような気がする・・

川沿いコースでいなくなったのは、ゴイサギ、ホシゴイ、ササゴイ。
新しく増えたのがホオジロ。モズも帰ってきました。この日はコゲラの声も聞こえたな。
冬場が近づいてきてワクワクしています。ジョウビタキがこの川沿いにも来てくれるのを楽しみにしつつ。やっぱジョビはめっちゃかわいいもの☆




[PR]
by mitsubachikyukyu | 2016-10-18 17:41 | Comments(0)

年賀状

10月も後半になってくると年の瀬のタスクがいろいろと見えてきますね。
来年は酉年。今年はおさる、来年は酉と私のメインの被写体が続きます☆
どれをつかおうかなぁ?たのしみですが多分ギリギリになってからしかできません。多分。
b0339954_13523736.jpg
11月はちょっといろいろ出かけたいと思っています。
夏は暑くて行く気がなかったし、ちょっといろいろお手伝いとかもあり忙しくやっと落ち着いてきました。じわじわ、どこかに行きたい熱が復活してきました。
なによりも先週ずっとお天気がよかったのがうれしかったですねー。そう思うといかに9月が雨ばっかりだったか、と思ってしまいます。
すっかり涼しさを通り越して寒くなってしまって、朝のお散歩にも手袋がいるんじゃないかと思ったりもします。ふと気付くと手が冷たいのね。
冬は毎年つぶやいているとおり寒がりの冬好きなので楽しみです。いろいろな小物であたたかくしたりするのも好きです。去年の手袋どこにいったっけ。
首にまきまきするのも大好き。特にファー小物が大好きで、もう今年はひとつお気に入りを手に入れてます♪
動物愛護!とか場面によっては言われちゃうけど、ファー小物のふわっふわで肌につけたときのなんともいえない癒し感とやわらかさ、心地よさは何物にも代えられません。私が生きていたころの君の毛皮をいっぱい大事につかってあげたい、て思って使っていますがあんまりそんなこと関係ないかなw
b0339954_13581366.jpg
フラミンゴ。最近撮っていません。
京都の動物園にはいろいろな種類がいてたのしかったな。
結局あれだけ通っていた東山動物園、今年一度しか行ってないかもしれない・・
自然の動物にも惹かれるけれど飼われている動物はその動物なりの表情があるから逢いに行かないとなぁ。
b0339954_13585749.jpg
このフラミンゴは花鳥園のコです。


[PR]
by mitsubachikyukyu | 2016-10-16 14:01 | Comments(0)

あおいむちむちは好きですか

b0339954_13163409.jpg
今日はあおむしの写真です。
なのでこれ以下、苦手な方はこの記事スルーしてね。でもふわふわマクロで撮っているからあまり気持ち悪さは感じないと思っていますが。
写真1枚目は一応、更新すると1枚目がSNSに出ちゃうのであおむしじゃない、ベニシジミとコスモス。去年撮ったものです。
私はマクロを通常の50㎜レンズにクローズアップレンズフィルタをつけて撮っているのですがちゃんとしたマクロレンズだともっとシャープに撮れるのかなあ。三脚だけの問題ならマクロレンズなしでいきたいところです。でももちろんマクロレンズも欲しいですがいまのところは購買欲が湧いてないのでちょっとほっとしていますw

今年もうちの庭のミカンの木にアゲハが卵をうんでいってくれました。
去年は春先からがんばってくれたのですが、今年はとても遅くて、9月に入るか入らないかぐらいにやっと卵をうみつけていきました。
秋の子たちは成長が早いので(というよりちいさくてもすぐ脱皮をしてあおむしになり、体がちいさいまま巣立ってしまう)ふつうのアゲハのあおむしたちは小ぶり。
でも一匹だけクロアゲハが卵を産んで行ってくれて、むっちむちの大きな個体でカワイイ写真が撮れましたー!

b0339954_13091698.jpg
このこは、ふつうのアゲハ。へのじみたいな口に見えちゃいますね。実際は前のほうが頭になるんですけどね。

そして、下の写真がクロアゲハ。
b0339954_13094624.jpg
顔つきとか模様、色合いが違うんですよね。アゲハはアゲハでかわいいんですが、クロアゲハは白黒の幼虫の時からなんとなく模様が違って、あおむしに脱皮してからもこんなつぶらなまるで瞳に光が入っているかのような模様なのでだいすきなんですよねー。グリーン色も鮮やか。彩度が高い感じ。
去年もつぶやきましたけど、乙女の目ですよ。かわいい!!
実際これは目じゃなくて模様だけれど、よくこんな模様を自分で進化して作りだしたなぁって感心してしまいます。

その他庭にはルリシジミの幼虫もいるんですが、ルリの幼虫はあまりかわいくないのでスルーしますね。
私のアンテナはかわいいが基準なのです。ざんねんですが見た目は大事です。
私のことはさておきー。

この上の2匹はもう今頃は巣だってどこかでさなぎになっていると思います。
いまのさなぎは越冬するんだと思いますが、来年もきれいな姿をみせてくれたらうれしいなぁ。
去年はミカンの木のはっぱが全滅するんじゃないかというほどたくさんのあおむしのごはんになった木ですが、今年は三分の一も葉っぱが減ってなくてちょっとさみしいな。
こんなに涼しくなったからきっと、もう産卵は終わりなんだと思うしね。

今年あんまり虫の写真を撮っていないけれども、できればコスモスの咲いているうちにどこかのコスモス畑にいっていろいろ撮りたいなとは思っています。行けるかなぁ。

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2016-10-13 13:27 | Comments(0)