みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

洋服談義

洋服について・・・

最近の私はアウトレットとユニクロがメインになっている。
そして多分20代のころよりも今のほうが、洋服ひとつにかけるコストは明らかに減っている。前のほうがいいモノ買ってたなぁ。

今は、こだわりみたいなものは、ないです。ブランドとかの。
こだわりってもの自体がだんだん鬱陶しくなってきてます・・・

年を新しくするということで仕事で使っているフリースのタートルネックをまとめて新調することにした。
フリースのタートルって本当に優秀で、もう何年も冬場の仕事着として大活躍しているのだけども(色は白。今年はライトグレーも買ってみた。この2色はフリースっぽい色がしなくてイイネっ。)、
新しいのを着てみると、古いのよりもあたたかいし、のびるし、
なんていうか、首元もちゃんとぴったりとあったまる。
なによりもなんともいえぬフワフワ感。私にとってはフワフワ=多幸感(なぜ?)。
こんなに新しいのが気持ちいいのだったら、毎年でも新調すればいいのにねぇ。
毎日着るから5~6枚自宅に同じのがあるわけです。
でも不思議と、毎年新しいのをっていう感じにならないのはなぜかしらん。
今年は思い切って新調したけど、
値段だって1000円ぐらいのものなので(セールの日だともっと!)
毎日着るものだからもうちょっとお金かけてあげてもいいよねーなんて思ってます。

ユニクロを着ない方もいらっしゃるとは思うけれど、
よくよく考えてみたら基本ユニクロ商品って毛玉ができない。(セーターは除く)
ヒートテックもこのフリースタートルも、毛玉ができにくい。
ほかのメーカーのものだとすぐできちゃったりする。
まぁ毛玉できたら毛玉とりでビューンってやればいいけども、
毛玉ってなんていうか、毛玉ができたとたん生活感があふれてくるじゃん?
貧乏くさいなぁというか。
考えてみると以前毛玉ができづらい商品=ある程度の高価な商品、だった気がするんだよね。
そう思うとほんとうによくできているなぁと思うユニクロ商品。
一昔前よりも毎年、素材が進化しているなあと実感しますね。

あとフリースの多幸感ってのは、毛布に手触りがそっくりなところですねきっと。

最近は素材もあまり吟味しなくなってて。
以前はニットはウールとかカシミヤがいいなんて思っていたけれど、
もうここしばらくはアクリルでも全然OKです。あたたかければ。
アクリルはアクリルの素材感がとても楽しいので。コスパもよいし、
冒険しやすい。かわいいデザインも多い。
毛玉はできるけど、手触りのやわらかさはウールにはまたない気持ちよさ。
ちゃんと手入れをしていけば、けっこう長く着れる。
それになんといっても着てる本人しか、素材も手触りも分かんないしね!

静電気が・・っていうけど静電気って重ね着しているものの素材の違いで起きるものなので、
似た素材のものを重ね着する分には静電気もおきないし。

それでアウトレットに初売りにお出かけしたわけです。
(しかも2日連続で。いったん熱がつくと毎日通ってもういいってなるまで通ってしまうのが悪い癖でもあるのですが・・・3日とか4日連続で通うこともある←何か買うわけでもないのに)

もう年もあけたから、春の色を欲しくなるね。
淡いピンクとかミントの色合いのニットをいろいろ買いました。
その素材も、アクリルです。
でもとても気持ちがいいの。気持ちがいいからOKなのだ。
最近の私はアクリルブーム。

年を重ねていったら素材もいいものを、ってしたほうがやっぱりいいのだろうけど、しばらくはそういうのを感じないで自分がいいなって思ったものを着たいなぁと思います。何年も着れなくてもいい、消耗品でもいい。
来年は来年でまた、欲しいものが必ず出てくるし。
自分が好きなスタイルってひととおり今までの人生で着てきたから、
新しい感じにも挑戦したいし、若い時には「この色はちょっとね」ってのだって、
今だから買える色もあるわけで。
ミントなんて多分、あまり20代では着なかったなぁ。あえて黒とか紺とか、マニッシュな感じとか。
でも今になって、ともすれば10代後半の女性が着るような感じの淡い色合いのものでも「ありじゃん?」って思ったりするのです。
若返り・・・とはまた違うと思ってるんだけど。
肌の色をきれいに見せてくれるしねー。

なんだろね。なんか、多分、
20代のころに着ていたマニッシュな感じを今も着続けていると、
ほんとうに、オトナになってしまった感じがするの。
そりゃオトナなので似合わないわけはないんだけど、
あまりにはまりすぎるのでかえって老けて見えたりもするんだよね。
ひざ丈のスカートも20代だとちょっと長めでアリなんだけど、
今の私が履いたらドはまりで、足も太く見えて、
靴を選ばない限りはほんとに、おばさん。
絶対に似合うよ、それは分かる、だって年相応だもん、なんだけど、
はまりすぎてしまうのだよね。
だから「あれっ」ってなる。新鮮味がない感じで。
100%落ち着きすぎるというのかなぁ・・。

なので、元気があるときは自分が好きな感じのものを着て(一応浮かないようなものにはしてます・・・)、
元気がないときは年相応の恰好をして過ごしてればいいんじゃないかなーっと。
そりゃー絶対にもう若い子じゃないと似合わないよね!ってのには手を出せないけれど(例えばレースのものとか、ボーダーとか、かわいいOL女子みたいな感じのスタイルとか←なんだよそれ)
手が出せるところにはある程度手を出しつづけていかないと、
ほんとうに、ほんとうにもう、永遠に着れなくなるから。
そして服を買いに行っても似合う服がなくて愕然とするから。
そのときの失望感と言ったら・・・。
まだ似合ううちに着とけ!って感じですかねぇ。

毎度のことながら長くなりましたが、
そう思うわけで、巷のファストファッションは大変ありがたく享受させてもらっています。もう安い服が恥ずかしいと思っている時代でもない。
大事なのはセンスだけ。
インフレになっていけばいやでも値段は上がっていきます。
ほんとに、今のうちかもしれない。
まあ原油安なのでしばらくは毛糸系の服以外は値段上がらないだろうけども、
あの時いい時代だったなーってのは、多分今だと思います。




[PR]
by mitsubachikyukyu | 2015-01-05 15:51 | Comments(0)

あけましておめでとう

あっというまに2015年も始まりました。
今年もよろしくおねがいしまーす。

年末は仕事を大みそかの午後に終えてから母と温泉へ。
いつも行くところ。二人で岩盤浴で汗を出して混みこみな温泉に入って気持ちだけゆったりして、
実家へ戻りかにすきをして、紅白を見て、後半になって私は自宅に帰りました。

そして自宅でのんびりしながら紅白の続きを。
ちょっと疲れもたまっていたので今年の大みそかはゆったりしました。
紅白、おもしろかったねえ!これがおもしろいと思えるようになったということは、
ある程度の年齢になっているということなのかもしれないね。
いろんな見どころはありましたが、明菜ちゃんは「変わらんな~」と思ったなぁ。
雰囲気も髪型も、幸薄そうな感じも血の気を感じさせないようなところも(失礼w)
変わってないんだなーって。
あの、歌の前の話し方は絶対誰かがモノマネしそうだねw
時々みなさんの実況ツイを見ながら、楽しめました。

ゆく年くる年もね。私、好きでね。
毎年好きになっていくね。あの除夜の鐘をならす感じがね、しみじみとしていて好き。
年を迎えたら一気に明るいナレーションになるキャスターたちも
ある意味見どころでした。

年明けは雪も降っていたのでのんびり。
なんか、寝正月みたいによく寝ました。忙しくしている方には申し訳ないぐらい、
よく寝ました。不思議とどんどん眠れてしまって。

3日になってアウトレットに行ったり。
4日は裏で仕事の準備をしていたので、午後からまたアウトレットに行ったり。

アウトレットは土岐なのだけども、増床してなかなかおもしろくなってた。
久々に年始のお買い物をしてみましたが今年とくに値下げ率が高くて、
ちょっとびっくりしながらも楽しくお買い物ができました。
実用的なお買い物はティファールのフライパンのフタ、かなぁ・・・w
どんどん広くなっていく土岐のアウトレット、
クルマを一体どこに停めたら一番まわりやすいのかいつもわかりません・・・

さて今日からはオフィシャルの仕事始め。
今年も素敵な一年にしたいなぁ。
またおつきあいのほど、よろしくおねがいいたしまーす!



[PR]
by mitsubachikyukyu | 2015-01-05 10:07 | Comments(0)