みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今年を振り返る

あっという間に大みそか。
今年も1年ここを見に来てくださってありがとうございました!

今年は夏に急にカメラ熱が再燃し、そこからは怒涛のようなカメラライフが始まってしまいました。
この熱は以前音楽をこよなく愛していた時と同じぐらいのものなので、
私もとても充実した日々を送ることができてます。

もちろん音楽は今でも好きです。
ちょっと熱は落ち着いているけれど、ライブも好きだし。
今年はあまり日程と行きたいものが重ならなくて行けてないけれど
いくつかは行けたのでよかった。
来年は自分の休みと重なってくれるものが多いといいなあ(勝手な願望)。

カメラ熱が熱くなってからは日常の動き方や感覚がちょっと変わりました。
朝早く起きてみたり、夜も出かけてみたり。
今しか撮れないって思うものをみつけると行動的になるあたりは自分っぽい・・。
来年もあちこち行けたらなぁと思ってます。
まずは来月、地獄谷にお猿さんを撮りに行くツアーに参加するよ~。

今は動くものを撮るのが好きなので
(それを母に言ったら「若いのよ」って言われた)
撮りたいものを撮れたらいいなあ。

来年はついに四十路なのですが、まぁね、体力は確実に三十路前半と比べると落ちましたが、
気力で持っていきたいな。
定期的に検査に通っている病院も、症状が悪化しないといいなと願うばかり。
普段もちょっと無理があるとすぐに疲れがたまったりするようになってしまったので、
今年はあまり通えなかった岩盤浴に来年はちゃんと通いたい!

仕事は同じようなことを毎年繰り返しているような気もするけれど、
繰り返してこそのものってあると思うので(何事もプラス思考・・w)
来年も引き続き、今の仕事がやれる環境である限りは自分の実力を出して行けたら。

まだ大掃除もぜんぜん自宅はやってませんが、
ちょこちょこときれいにして新年を迎えられたらいいな・・・っていうかその体力は残っているのだろうかとお昼前の今自分に問いかけてみる・・。


年賀状も出しました。ちょっと遅れるかもしれませんが、
毎年お世話になっている方には出せました。
今年も人間関係の輪は増えてません・・w
でも、大事な人たちが今もずっとつながってくれているだけで幸せです。

ではよいお年をお迎えください!
b0339954_11194278.png

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2014-12-31 11:19 | Comments(0)

白梅と

私の仕事納めは明日なので、今日も通常のように動いています。
ここ数年お正月が苦手になってしまい・・・きっと、節目だと強く思ってしまっていろいろ考えすぎるのだと思う。
さらっと過ぎていけばまたいつもの1日たちがやってくるのにね。
あまり人とワイワイやるタイプの性格ではないからかなぁ。
どうしてもお正月って大人数が良し、って見られがちじゃん。
私は独り身だし。親も元気で悩み事も人と比べたら少ないとは思うけど、
やっぱりいろいろとね、考えるお年頃ね。

気付けばあっという間にクリスマスも過ぎちゃったし。
なんかこう・・・学生時代みたいに冬休みがないと、クリスマスやお正月ってゆったり迎えられないなぁ。

お正月も頑張ってお仕事をしている人が日本全国の中でも何割ぐらいいるのかわからないけれど、そういう方たちがいるからお休みを楽しめる人もいるんだよね。

しみじみ。

職場の白梅がもうすぐ。
b0339954_11482795.jpg
小豆ぐらいのちいさなちいさな粒のなかに花びらがぎっしり。
b0339954_11513279.jpg
いつまでこの仕事をやるか分からないけれど、
意外と花に力をもらっている部分も多かったりする。
ゆったり見る時間はほとんどないのだけど(見てはいるのにw)
ここまでするために(花を咲かせるために)毎日様子を見て育ててきた生産者や、
新鮮な状態で市場へ運ぶトラック、
それを小分けして花屋に卸す仲卸、
そしてそれらを美しい状態にして販売する花屋、
最後が、おうちで飾って楽しむお客さん。

長い工程を経てここまでやってきてるんだよね。
この梅だって寒い時期に軍手をして切り取る生産者がいる。

無駄なモノはなにひとつないね。


[PR]
by mitsubachikyukyu | 2014-12-30 11:54 | Comments(0)

バランス

ちょっと仕事が忙しくなるだけで体の対応が追い付かなくなる。
慣れたころに次のお休みがやってくる。
体の調子をみながら、仕事をしなければいけないようになったとは・・・
仕事と体調のバランスを崩してはどっちも崩れてしまう。
b0339954_11073676.jpg
今年は毎朝冷え込むねー。出勤の時、車にしっかり霜が降りている。
例年よりは確実に真冬が早い。
b0339954_11082115.jpg
青い葉はプミラ。真冬もお水がすこしづつもらえるこの場所では、
毎朝凍っても青い色がきれい。
これが雪みたいなもので覆われてくるとプミラも冬を越せずに葉っぱを落とすだろう。

ストーブからなかなか離れられないよ~う。

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2014-12-28 11:11 | Comments(0)

イチゴ狩り

旅の最後のイベントはイチゴ狩り。
安曇野のハウスのイチゴ農家さんのところにいきました。

実はイチゴ狩り初めてで・・・
事前の説明で、12月のイチゴは甘くて大きいとのこと。
ちょうどシーズンがはじまったばかりです。
長男イチゴだから、じっくり大きく甘みを増して収穫できるので、
春のイチゴ狩りのように「二男、三男イチゴ」とはちがう味なのだそう。
春になるとすぐ伸びてしまうしすぐ大きくなってしまうのだそうね。

この時期だからだそうですが、残念ながらお土産としてのお持ち帰りのイチゴはないそうで、
ぜんぶおなかにおさめてきましたw
b0339954_13132342.jpg
おお、あかいの、あるある!
ハウスの中へ。区切ったスペースでイチゴ狩り開始です。
みんなわわわーっと先のほうへ行ってしまいましたが、
いつものんびりしている私はなぜか最後に。
みなさんの見過ごした影のところのおいしいイチゴを
いっぱいおなかにいれました。
b0339954_13142717.jpg
この子はもうちょっとあとだね。
b0339954_13152905.jpg
イチゴってなんでこんなにかわいいんだろう。大好き。
b0339954_13165491.jpg
先に行った方々はもう次の棚にうつっててもういない・・
でもねーまだちゃんとあるんだ、おいしい子が。
b0339954_13182913.jpg
ほら、ここにも!


20個ぐらい食べたかな?
練乳もいただいたけど、そのままでもとってもおいしかった!
お尻の部分から食べると、先っぽが甘いので美味しく感じますよ、というアドバイスもあり。

イチゴはなかなかスーパーで買っても当たり外れがあるものなのですが、
さすが農家さんのはおいしい!
また、イチゴ狩りしてみたいなぁ。

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2014-12-21 13:19 | Comments(0)

善光寺

お寺の写真は撮ってないのですが・・
前日に降った雪が解けて容赦なく上から落ちてきます。
あちこちにポールやコーンがおいてあって、「落雪注意」。

b0339954_11321559.jpg
ハート、ハート・・・
b0339954_11380416.jpg
ユズリハ。美しい緑。

b0339954_11391120.jpg
ヤドリギ。不思議な木で、巣みたいにかたまっているところにだけ黄色の実が。

b0339954_11395384.jpg
この葉っぱはなにかなぁ・・・全部茂っているわけではなく一部分だけ、木の幹にこんもりと緑が。

b0339954_11402844.jpg
善光寺の蓮の池。凍っていました。
b0339954_11420410.jpg

善光寺、大きいですよね。
すべてを包み込んでくれるような気がして好きです。
b0339954_11423146.jpg
がおー。



[PR]
by mitsubachikyukyu | 2014-12-21 11:45 | Comments(0)

道中の雪景色

いつも雪が降るエリアの方には申し訳ないけれど、
年に数度しか降らない所に住んでいると、
そして移動も人任せで自分で移動してないと、
写真を撮りたくなってしまいます。
b0339954_11274665.jpg
二日目の朝は晴れました。
足元はがっちり凍結。
山がきれい。
b0339954_11290266.jpg
b0339954_11294604.jpg


[PR]
by mitsubachikyukyu | 2014-12-21 11:29 | Comments(0)

猛吹雪のなか湯畑へ

夜のお宿は草津温泉。
湯畑からちょっと離れたホテルでした。

湯畑に行こうと思って外を出たら猛吹雪。
風と細かい雪が容赦なく襲ってきますね・・・恐怖感を感じたよ。
そりゃーこんな吹雪じゃ、ほとんどの人が外に出てないはずだ・・
目に入ってくるのですね。気温はマイナス7度でした。
足元はすべるし、横風すごいし、傘折れそうだし、でも傘ささないと
目に入ってきて開けてられないし。

湯畑にやっとのことで着いたら、やっぱり人もかなりまばら。
お店も夕方のこれから忙しくなるだろう時間でしたが、
ほとんどががらがらでした。
でももうもうと温かい湯気!草津に来たなぁと感じるひと時でした☆
b0339954_11053869.jpg
b0339954_11062418.jpg
グリーンのLEDのハートマークオブジェはあちこちに。
KUSATSUってかいてあった。
やっぱり恋人と来たいよね~♪♪

b0339954_11211759.jpg
湯の花が欲しかったのだけれどホテルの人に聞いたら「2日前に売り切れたのです」と。
貴重なモノなのね。いつもあるのかなと思っていたよ。
湯畑から取れる湯の花は年に3回ぐらいしか取れなくて、
その取れたものを商工会議所が各旅館にふりわける。
「今回26個しか入ってきてなくて数もまちまちなのです」とのことでした。
ざんねん・・・次にトライだね。

草津の湯って乳白色のイメージがあったのだけど、透明なのですね。
いくつかの場所から取れる~それぞれ少しづつ違うのかもしれないけれど、
私が入ったのは透明のお湯。
露天は少し濁っていました。硫黄の香りも。

b0339954_11233694.jpg
帰り際チェックアウトしたらフロントにこのコが座って暇そうにしていたので、
声をかけてパチリ。
ホテルのゆるキャラだそうです。かわいいねえ・・・
この時期はサンタのお帽子をかぶっています。
写真ではみづらいのだけど、うしろは白いポンポンがついてて、すてきよ。



[PR]
by mitsubachikyukyu | 2014-12-21 11:25 | Comments(0)

北向観音へ

先日のことですが旅に行ってきました。
長野を通って草津温泉で泊まる旅です。

まずは北向観音。
ここと、善光寺と両方お参りするのが正しい参拝の仕方。
ずいぶんこちらは小規模ですが、味のあるスポットです。
2度目。

b0339954_10561987.jpg
お清めの水は、温泉です。湯の花がうかんでいるよー。
b0339954_10574400.jpg
あたたかい。
b0339954_10583915.jpg
ちょっと狭い階段を上っていくと観音様がまつられています。
積雪ですが、どうかなぁ20センチ弱ぐらいでした。
b0339954_10592200.jpg
b0339954_11001360.jpg
ここは来るたびに思うけど「ゆく年くる年」にまさにぴったりな、
風情のある観音様。





[PR]
by mitsubachikyukyu | 2014-12-21 11:01 | Comments(0)

オレンジ色

体感的には冬はこれから、だけど、
冬至を過ぎると春なんだな、って。
今はこの夕陽の色が寒く見えるけど、
春が近いのかと思うと不思議と明るく見えてくる。
b0339954_12515091.jpg

[PR]
by mitsubachikyukyu | 2014-12-15 12:54 | Comments(0)

ちびっこみのむし

b0339954_12091662.jpg
春はまだ遠い。


[PR]
by mitsubachikyukyu | 2014-12-15 12:10 | Comments(0)