みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

あおいむちむちは好きですか

b0339954_13163409.jpg
今日はあおむしの写真です。
なのでこれ以下、苦手な方はこの記事スルーしてね。でもふわふわマクロで撮っているからあまり気持ち悪さは感じないと思っていますが。
写真1枚目は一応、更新すると1枚目がSNSに出ちゃうのであおむしじゃない、ベニシジミとコスモス。去年撮ったものです。
私はマクロを通常の50㎜レンズにクローズアップレンズフィルタをつけて撮っているのですがちゃんとしたマクロレンズだともっとシャープに撮れるのかなあ。三脚だけの問題ならマクロレンズなしでいきたいところです。でももちろんマクロレンズも欲しいですがいまのところは購買欲が湧いてないのでちょっとほっとしていますw

今年もうちの庭のミカンの木にアゲハが卵をうんでいってくれました。
去年は春先からがんばってくれたのですが、今年はとても遅くて、9月に入るか入らないかぐらいにやっと卵をうみつけていきました。
秋の子たちは成長が早いので(というよりちいさくてもすぐ脱皮をしてあおむしになり、体がちいさいまま巣立ってしまう)ふつうのアゲハのあおむしたちは小ぶり。
でも一匹だけクロアゲハが卵を産んで行ってくれて、むっちむちの大きな個体でカワイイ写真が撮れましたー!

b0339954_13091698.jpg
このこは、ふつうのアゲハ。へのじみたいな口に見えちゃいますね。実際は前のほうが頭になるんですけどね。

そして、下の写真がクロアゲハ。
b0339954_13094624.jpg
顔つきとか模様、色合いが違うんですよね。アゲハはアゲハでかわいいんですが、クロアゲハは白黒の幼虫の時からなんとなく模様が違って、あおむしに脱皮してからもこんなつぶらなまるで瞳に光が入っているかのような模様なのでだいすきなんですよねー。グリーン色も鮮やか。彩度が高い感じ。
去年もつぶやきましたけど、乙女の目ですよ。かわいい!!
実際これは目じゃなくて模様だけれど、よくこんな模様を自分で進化して作りだしたなぁって感心してしまいます。

その他庭にはルリシジミの幼虫もいるんですが、ルリの幼虫はあまりかわいくないのでスルーしますね。
私のアンテナはかわいいが基準なのです。ざんねんですが見た目は大事です。
私のことはさておきー。

この上の2匹はもう今頃は巣だってどこかでさなぎになっていると思います。
いまのさなぎは越冬するんだと思いますが、来年もきれいな姿をみせてくれたらうれしいなぁ。
去年はミカンの木のはっぱが全滅するんじゃないかというほどたくさんのあおむしのごはんになった木ですが、今年は三分の一も葉っぱが減ってなくてちょっとさみしいな。
こんなに涼しくなったからきっと、もう産卵は終わりなんだと思うしね。

今年あんまり虫の写真を撮っていないけれども、できればコスモスの咲いているうちにどこかのコスモス畑にいっていろいろ撮りたいなとは思っています。行けるかなぁ。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mitsubachikyukyu | 2016-10-13 13:27 | Comments(0)