みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

マインドシフトギアとOUTDOOR

カメラバッグ。そこにも沼が存在するといわれるように、
割と迷う持ちモノの一つ。
こういうのがあればいいのにっていうのを探し回らなくちゃいけなくて、
それがストレスになったりもしてね。

少し前に、ニーニッパをつけたままで持ち運ぶ際、カメラがむき出しになると
ちょっとねっていう場面で、カメラを覆ういいものを見つけました、と
ここに書いたっけ?

私がいいなと思ったのがこれ
b0339954_17491818.jpg
(画像ちょっとお借りしました)
ここでは取り寄せになっちゃっているけど、探せばどこかでまだ買えるはず。
これがまさにジャスト。ボディにニーニッパにフードを付けた状態で、
くるっと巻けます。クッション材も入っているから、
ぶつけても少し安心感。つくりもしっかり。
一日中カメラを外に出して歩き回るけど、街を歩く時にむきだしは
恥ずかしいと思った時はこれを使っています。すごくいいよ。
何がいいってフードつけたまま収納できること。
あ!と思ってすぐ出してすぐ撮れる。
フードが裏返しになっていたりするとそれをまた装着したり、
あーもうそういう時間がめんどいっ、てなるよね。特に生き物撮ってると。
よくある大きなハンカチみたいなのに輪ゴムが付いているタイプの
保護材よりもずっと高級感があります。
(わたしそのチープな感じがいまいち気に入らなくて)

でも、これはニーニッパまでのサイズならいけるけど
これ以上は無理。
(ちなみにマインドシフトギアからは違うサイズのモノも出ているよ。
自分のカメラのサイズにあわせて選んでみてください。でもこれが一番大きい)。

ましてや、今の私、今度は大砲レンズ。
絶対にマインドシフトギアのを使うのは無理で、
カメラのボディに150-600㎜のレンズをつけて、さらにフードをつけると、
なんと全長43センチです(笑
望遠伸ばしてない状態で43センチ。さてこれを、フードも付けた状態で
(ここがポイント)持ち運びできるバッグってあるのかしら?
長さだけじゃなく、ボディも入らなくちゃいけません。
となると私の今使っているカメラのボディ、
バッテリーグリップついてるのでほぼ19センチ×19センチの四方の四角の
ものがいい状態で入らなくてはいけないんです。
実は43センチって、普通の大き目トートバッグでは無理です(笑
斜めにしか入りません。

そこで・・探しました。
そしたらありましたー!
それが意外や意外、みなさんよくご存じのOUTDOORの、
ロールボストンのミニタイプ。意外でしょ。
これがね、ジャストサイズなのっ!!!!まじでっ。
b0339954_17490499.jpg
ロールボストンにもいろいろサイズはあるけれど、
45センチ×Φ22センチ、の円柱タイプです。小さいほうかな?
これにまさにぴったり入ります。面白いぐらいぴったり!
もちろんフードもそのまま装着状態です~。

ただひとつだけ、当たり前ですが普通のバッグなので、
キャンバス地でペラペラなので、このままだとぶつかったとき不安なので
保護のためにとりあえずプチプチを敷いて入れてみました。
ちゃんとファスナーもついているし(しかもかぶせファスナー)、
ショルダーもついている。
多分トータルの重さは3キロぐらいなので耐久性もまずまず
大丈夫なのではないかしら。

色がいろいろあるから好きな色にするといいかもね。
しかもリーズナブル。

とにかく、大砲レンズを入れるのにはOUTDOORで!
保護のためには内装をちょっとDIYして。
何カ所かを糸で固定してプチプチを使用してもいいような感じがしますよ。
なかなかよい選択だったんじゃないかな?と思います^^

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mitsubachikyukyu | 2015-12-18 17:57 | Comments(0)