みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

子供の写真

今、市の写真コンテストの展覧会が市役所で開かれていて、
入賞作品だけ、見に行った親に携帯で写真を見せてもらったんだけど、
ほとんどが、被写体が「子供」。

やっぱりコンテストでは人間が強い。

そもそもがうちの市のコンテストなので、市内のあそこだな、とか、ああこの街だなって分かるような背景や被写体が選ばれるだろうなとは思ってて。
私も出そうかなーと思ったんだけど、一目見てうちの市の中だってわかるような写真が手元になく、撮りに行く時間もアイデアもないなぁと思ったので今回はいっかーって思ってた。
知人が出した作品が賞に入っていたけれど、
やっぱり、うちの市でぱっと見て分かるものと言えば、
いくつかの施設や、鉄道。
それにプラス、子供。

いやーほんとうに、わかりやすいなぁと。

自分の子供がいれば、子供を被写体にして作品が作れるんだろうけど、
私にはいないし、
幼稚園や小学校の遠足と自分の休みの日が一致するかというと、
それは難しい課題・・・
それに肖像権の問題がある。人間は。
自分の子供だったら考えなくてもいいよね。

なんだかなー、そりゃ人間を入れたら作品に物語が出るのは分かるんだけどね。
動物じゃだめなのかしら、と思っても、動物いる施設ってうちの市にはない。
なんか、隣りの市にはそういうところもあるのに、なぜうちの市って、そういうところがないのかなあ。
ミニ動物園みたいなところ、作ってほしいな。

ちょっと前にまとめていろいろなコンテストに写真を出してみていて、
今、まとめて結果待ち。

なかなか賞には届かないけれど、出すと参加している気持ちになるので、
ああこういう作品が賞に入るんだ~って実感がわく。

まぁ、いろいろ考えていくと何のためにやってるんだか分からなくなるから、
楽しむことが大前提。これでお仕事をしているわけではないので、
でも、考えることも上達の一歩になるわけだし、
何を言ってるのか分からなくなりましたが、これからも続けたい。(変な〆かた)

写真はぜんぜん関係ない、ピンチュウ。
b0339954_10214158.jpg

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mitsubachikyukyu | 2015-03-15 10:21 | Comments(0)