みつばちきゅきゅの、にっき。(鳥写95%)

kyukyublog.exblog.jp

御嶽山の噴火

あまりに突然でびっくりしました。
御嶽山の噴火。

御嶽山は、うちの地方からも頭のてっぺんぐらいは晴れているとよく見えます。
冬場は空気が澄んでいるから、まっしろなお山を見せてくれる、
どことなく神々しい存在の山。
昔から霊験あらたかというか、神様がいる山と言う感じで地元の人には親しまれてあがめられてきた山。

噴火するものなのですね・・・。
土曜のお昼にツイッターで知り、ええーって思っていろいろ調べたけれど、
日を追うごとに大きな災害でたくさんの方が犠牲になられたんだなと思うと、
胸が痛くなりますね。
けがされた方も早く治るといいな。

というか御嶽山って普通に登山で登れるって全然知らなかった・・なんか、知ってる人とか登山に詳しい人が登る山なのかなと思っていたので。
考えてみたらスキー場もあるし、ロープウェイもあるから、
ぜんぜん観光地なんだよね。

b0339954_10362985.jpg
この写真は昨日、御嶽山方面に向かって朝撮った写真。
先っぽは見えませんが、雲ひとつなかったけれどこの方角は白い雲のような感じをまとっていました。
実は今朝、早朝、ここではない違うところで割と標高が高いところから、
御嶽山を見ました。
しっかり山の形も見えるのだけど、もくもくと煙が上がっている様子が見えました。
朝もやと、かすんでいたのでくっきりは見えなかったけれど、
まさか自分の住むところの近くの山が噴火するということは考えもしなかったし、
かなりのビッグニュースでした。

割と周りの人はそんなに驚いてないんだけど(私はとても驚いている)、
水蒸気爆発とはいえ、これマグマだったら本当に怖いよね・・・
場合によってはこっちにも流れてきます。いくつかの山や谷ははさめど、
あの、海の向こうの、噴火し出して大きな島ができちゃったような、ああいう感じだったら・・って思うとね。
住む場所さえ脅かされる。

自然は時に猛威をふるうんだなということを、山を見ながらひしひしと実感しました。
そもそも、最近の登山ブーム、ちょっと危ないなとは思っていたけれど(基本登山って危ないものだよね。富士山弾丸登山とか考えただけで怖すぎるんだけど・・←昔学生の頃弾丸登山させられて8号目半で高山病になって下山した経験がある)、
これですこし登山愛好家の方たちは肝を冷やしたのでしょうね。
ブームが冷え込まないほうがいいけれど、やっぱり、山って、こわいなぁ。

ほんとに、まさかの噴火でした。まさか、あの御嶽山が!?って感じです。
今後どうなるのだろう。
でも、なんか、記録として写真に収めておきたい気持ちでいます。
タイミングが合えば・・

(ちなみに土岐のアウトレット付近に行けば、標高が高めなので見れますよ)



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mitsubachikyukyu | 2014-09-29 10:45 | Comments(0)